mz3.ini 編集
前のページ
次のページ

** mz3.ini
  mz3.ini は設定画面で設定した値を保存するファイルです
  画面上からは設定できない項目もこのファイルを直接編集することで設定できるようななる項目もあります

  【RecvBufferSize - バッファサイズ】
   バッファサイズは設定画面より指定することができますが,画面上での設定値は
   最大で 32768 byte までになっています
   しかし, mz3.ini の RecvBufferSize を変更することで最大 102400 byte まで設定することができます

  【Ratio系】
   各画面での列幅・及びペインの上下比率を設定します
   各項目は下限1, 上限1000の間で設定をしてください
   ※ 各比率が初期値を超えた場合は各値の比率で調整されます
     ex) 上部ペイン:100, 下部ペイン:400 の場合,20:80で画面調整が行われます
   ※ 画面レイアウトが崩れた場合は該当項目を削除し, MZ3.i を再起動してください。初期値に戻ります

   ・レポート画面上部ペインの列幅です
    ReportViewListCol1Ratio - レコードナンバ列
    ReportViewListCol2Ratio - 名前
    ReportViewListCol3Ratio - 日時

   ・メイン画面上部ペインの列幅です (画面上に列の区切り線は表示されません)
    MainViewCategoryListCol1Ratio - 項目名
    MainViewCategoryListCol2Ratio - 最終取得日時

   ・メイン画面下部ペインの列幅です
    MainViewBodyListCol1Ratio - タイトル
    MainViewBodyListCol2Ratio - 日時 (コミュニティ名など)

   ・レポート画面のペイン幅です
    ReportViewBodyHeightRatio - 上部ペイン
    ReportViewListHeightRatio - 下部ペイン

   メイン画面のペイン幅です
    MainViewBodyListHeightRatio     - 上部ペイン
    MainViewCategoryListHeightRatio - 下部ペイン

   【UserAgent - ユーザエージェント】
     UserAgent の変更を行います
     標準では
       UserAgent=Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
     となっています

   【AutoDownloadEmojiImageFiles】
     MZ4 更新時に出てくる絵文字ダウンロードの確認ダイアログ
     「次回起動時に絵文字ファイルをダウンロードしますか?」で「いいえ」を選んだ場合,
     通常では以降絵文字ファイルのダウンロードはできなくなります


     上記のように選択した後に絵文字ファイルをダウンロードする場合は
     [General] 以下の AutoDownloadEmojiImageFiles を =1 と書き換えてください
     また,再度この値を =0 にすることでダウンロード確認をしなくなります

前のページ
次のページ
上に戻る

最終更新:2008年10月20日 MZ3/4 -Mixi for ZERO3-