開発/解説

このページに書いてある内容は、ある意味「将来のMZ3をコーディングレベルから俯瞰した姿」です。

コンセプトレベルですので、全てが実現されるわけではありません。

コーディングメモ

ReportView のタブ化

コミュニティ&マイミクページ対応のために ReportView をタブ化しようかな、と思ったけど上記ちらつき対策も含めて相当なコード量になるのでめんどいw

タブ化不要な形で画面構成を検討していきたいな♪

MZ3View の再利用

実は Ver.0.6 で再利用可能な形に再構成済み。

初期化部分(InsertInitialData)さえ作り込めばコミュニティトップページ&マイミクプロフィールページに対応できるはず。

ちなみに MZ3View と1対1対応しているデータは CMZ3App::m_root (CMZ3App::Mz3GroupData) で、Mz3GroupData を上記2ページ用に動的生成→MZ3View 再構築という流れ。

ページ遷移のスタックモデル化

別にスタックじゃなくてもいいんですが、MZ3View を再利用するとなると、画面の「進む」「戻る」を管理するデータ構造が必要。って、「進む」やるなら「スタックっぽく Pos. for Current Item を持ったリスト構造」が適切な表現かしら。

ちなみに現状のページ遷移判定(進む、戻るアイコンの有効・無効判定等)は、ビュー切り替えに対するいささか冗長すぎる条件分岐の集合で実現しています。

【完了】タブ・カテゴリリストの設定ファイル化

個人的な要望は「ニュースの順序入れ替え&On/Offがしたい」。

このために設定ファイル化しようと思ってるんですが、 ニュース限定とするか、「メッセージタブの削除」「ブックマークのコミュニティタブへの移動」等もできる形にするか検討中。

前者ならニュース専用の ini 項目を少し作るだけ。

後者なら CMZ3App::Mz3GroupData::initForTopPage をそのまま ini 化する(メタデータ化する)ような構成が理想。項目は「グループ名称」「カテゴリ名称」「カテゴリの型(ACCESS_TYPE)」でとりあえず十分。URL は型から解決可能。

後者で実装。かなり苦労したorz (v0.6.2.0 Beta1, 2007.02.11)

【完了】レポート、Writeビューにも付ける。

レポートビュー、Writeビューにプログレスバーがないのは違和感たっぷり。

レポートビューのみ実装。Writeビューには現状では不要と判断 (v0.6.2.0 Beta2, 2007.02.11)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-18 (日) 04:01:56